現代社会は生活習慣病になりやすい

      2016/07/22

現代人の生活習慣病は大きな病気にも変化してしまう怖い病気として注目を集めてきています。

メタボ(メタボリックシンドローム)は太りすぎや運動不足や食生活からくる生活習慣病の一種として有名です。

これは放置しておくと段々と悪化していき、いつしか心筋梗塞や動脈硬化、糖尿病など多くの病気へと繋がる危険性を持ったものです。医師の間では死の四重奏と言われることがありますが、まさにその通りの恐ろしい存在です。

 

メタボリックシンドローム

多くの方がメタボリックシンドロームと診断されていますが、その背景には肉食型の食生活や脂っこい食事のとりすぎなどが原因の一つとして考えられています。

しかし実はストレスや運動不足や睡眠不足が影響を与えてしまっているのではないかという考え方も浮上しつつあります。

女性が熱心で大好きなダイエットですが、そのダイエットも食生活の改善だけではイケないやっぱり運動や睡眠が大事と考えらています。健康的なダイエットはやはり昔の日本人の食生活や生活習慣が一番効果的です。

男性は外に仕事をしに毎日出かけ運動量も多いはず・・・なんて考えるのは普通ですが、実は職場こそ体脂肪を溜めてしまう原因が多いという事がわかりました。

まずはデスクワークです。

座ったままの仕事作業ですから運動量が低下してしまうのはもちろんの事、男の人でも冷え性に悩まれる方が急増してしまうほど骨格的な問題を抱えてしまう事になります。

そして労働時間です。近年、労働時間はかなり長くなっています。

終電ギリギリに帰宅するなんてこと当たり前。この不況ですから昔の様に残業手当も出ないという状態で胃がキリキリしてしまう様なストレスを抱えてしまう事でしょう。

昼食も時間が無いという事から五分程度で食べられるものを一気に食してしまう。そういった食事ほど脂っこいものが多いと思います。これこそが皮下脂肪を蓄えてしまう原因なのです。

メタボの改善に効くアルギニン

ストレスと疲れがマックスになる事によって唯一自由になれる24時以降の食事はドカ食いでしょう。大量の食事を一気に流し込みつかれているためすぐに就寝。

こんな生活をしていたら精神的にも病んでしまいますし体型が変わってしまっても当然だと思います。

生活習慣を変えたいとか今の状態が良いものではないと頭では分かっていてもなかなか帰る事ができないというのが現代人の生活ですよね。変えるための時間の余裕も金銭的な余裕もありません。

ですが一つだけ良い方法があります。悩んでいるメタボなどを改善してくれるサプリを服用してみてはいかがでしょうか?

時間を取らずに健康に必要な栄養分を簡単に摂取することができます。アルギニンといった栄養分が入っているような物を選ぶとより効果的です。

 - 健康