お酢ダイエットについて

      2016/07/22

酢は体に良いということはなんとなくわかりますよね。 ダイエット効果もある!ということで一時酢を飲むダイエットが流行りました。

私も黒酢、りんご酢と飲んでいた時期があります。 胃があまり丈夫でないのと、早く効果を出そうと濃い目に飲んでいた為、胃痛にて断念しました・・・。

でも最近また酢のダイエット効果が見直されていますよね。 糖尿病対策の波に乗っているようです。

黒酢や香酢などのテレビCMをよく目にするようになりました。

お手ごろ価格のものも多く、美容にもいいと言うことで私も再度挑戦しようと思っています。

錠剤のタイプなら胃も痛くならないかも・・・と。

脂肪の減少にも効果があると言われる酢の効果。そんな酢のダイエット効果と効果的な酢の摂取法について調べました。

酢のダイエット効果

酢には酢酸によるエネルギーの燃焼やアミノ酸による脂肪分解などの効果があります。

豊富に含まれたアミノ酸は体内の入ると脂肪燃焼酵素を活発にして脂肪の蓄積を抑制します。

株式会社ミツカンのホームページには下記のように記してあります。

酢を継続的に摂取することで内臓脂肪が減少することを臨床試験で初めて実証。 同時に、血中中性脂肪、体重、BMIおよび腹囲を下げる作用があることも確認。

ここでは酢を15ml~30ml飲んだ場合、12週間の経過観察実験において実際に数値として良好な結果が出ています。

平均すると内臓脂肪が5.43~6.72cm、腹囲が1.43~1.85cm、血中中性脂肪28.2mg~42mgの減少がありました

このように、酢のダイエット効果が明らかなことがわかります。

効果的な酢の摂取法

酢を摂取するのに適切なタイミングは食事中か食後です。なぜなら 空腹時は胃酸の酸度が上がっている為、胃壁が荒れる原因になります。

食事をしている最中に飲むと血糖値が急に上昇するのを防ぎます。また、食後に摂ると胃液の分泌を促進して消化を助けてくれます。

酢は熱を通しても効果が消えないので、料理の味付けに使うのもいいですね。

サラダのドレッシングや酢の物に使用したり、煮物や炒め物にプラスするとさっぱりヘルシーに仕上がります。また、最近は飲料用の酢もたくさん出ています。

りんご酢やブルーベリー酢などの甘くて飲みやすいものなら続けやすいですよね。

 - お酢 ,